・御挨拶

 この度は、総合調査機関「平松総合調査事務所」のサイトにアクセスを
 頂き、まことにありがとうございます。
 当社を代表し、平松より心から御礼を申し上げます。
 さて、私ども「平松総合調査事務所」は、和歌山県和歌山市と大阪府枚方
 市に活動拠点を置き、日本国憲法に保障された基本的人権の擁護と社会正義の実現を目指し、かつ、業界の適正化を図るために努力を重ね、様々な調査業務を展開しております。
 振り返ると私が他業種からこの業界に参入したころは、探偵・興信所とは名ばかりの業社の多さに大変驚かされたものです。本心で感じたことは「本当に探偵なの?」と疑いたくなる酷いものでした。
そんな探偵業界の中で私が目指したものは、他に比類なき、独自の“探偵道”だったのです。

ご依頼者様の立場に立って考え、そこから導き出した答えは、『もっと身近で利用しやすく』『公平で公正』『安心出来る調査会社』そして、名ばかりの能力や技術力ではなく、多様化する社会の新しいニーズに対応し、常にご依頼者様にとって、頼りがいのある調査事務所でした。

・誰が見ても一目瞭然の証拠を押さえる為常に調査技術を磨き、最新鋭の機器を導入し、訴訟に耐えうる証拠を収集します。

・責任を持って、充実した調査報告書の作成に当たります。
 (本書、別紙写真、ノンカット撮影映像、編集DVD技術、調査資料、音声CD等)

・調査経験者を一切雇用せず、独自の教育方針に基づいた調査員を育成しスタッフとして雇用します。

・問題解決に向けた情報をご提供します。

・掛け持ち調査はしません。あくまで、ONLY・ONEの受付と対応です。

・相談・面談・調査報告・アフターのすべてを当社代表の私、平松がONLY・ONEで対応します。
 紹介率80%以上は、同業他社も知る事実です。

当社が広告を出さない理由はただ一つ、同業他社と同じ様に思われたくないからです。
言うなれば、企業努力もなしに低価格だけを売りにしている探偵社と当社は大きく違うのです。
そして、依頼者様から絶大的な信頼があるからこそ、多くの支持を受けるのだと思います。
また、会社として事務的な業務対応ではなく、探偵平松直哉として、すべてのご依頼者様と本音で向き合い、共に考え、そして共に問題解決まで闘うパートナーとして歩く姿勢だと思います。
調査報告が終わったから“他人”などと言うことはありえません。
これは、当社ご依頼者様から調査終了後に頂くアンケートから感じられることなのですが、1よりONLY ONEを目指し、今後も妥協せず、一切の権力・圧力に屈せず依頼者様と共に歩く事こそが、探偵平松が、常に求めるオリジナルの探偵道なのです

・代表者について

・氏 名 平松直哉(HIRAMATSU・NAOYA) 1966年7月生
・出身地 和歌山県 
・居 住 和歌山県和歌山市 
・巡礼名 道教
 西国33観音霊場公認中先達/
 洛陽33観音霊場公認大先達
 京都12薬師霊場公認中先達 / 
 真言宗 金剛山常住院 執事長
・全国盗撮犯罪防止ネットワーク代表
・黒木昭雄記念館館長
・《趣味》
B級グルメ食べ歩き ・温泉巡り ・料理全般に作ります。
LIVE参戦・読書(仏教関係・法律関係・その他)

・メディア

・TV出演履歴
NHK・日本テレビ・テレビ朝日・TBS・フジテレビ・毎日放送・関西テレビ・読売放送・KBC-TV
RKB毎日放送

その他
・新聞/報道取材協力/記事
共同通信・読売新聞・朝日新聞・フジサンケイリビングアイ・J-CASTニュース・福島日報・岡山山陽新聞・和歌山新報・東京スポーツ・南日本新聞・その他

・情報誌/取材協力/記事
週刊文春・週刊朝日・週刊プレイボーイ・アサヒ芸能・週刊実話・女性自身・SAPIO・週刊ポスト・月刊宝島、その他

・その他
黒木昭雄 著書 小説 臨界点(講談社)、神様でも間違う(インシデンツ)にて人物イメージとして警察官役で登場しています。(笑)

《取材協力》
・岩手17歳少女殺人事件・和歌山東警察署内被疑者死亡事件・奈良平群町少女殺人遺棄事件
・神戸商船大院生殺人事件・和歌山 嬰児遺棄事件・和歌山 岩出警察署官舎 猥褻事件
・和歌山 看護師殺人事件・その他事件取材多数協力。



TOP

相談者・依頼者支援

我流探偵道

当社関係サイト