探偵・興信所・浮気調査 無料相談 和歌山事務所 0734560999
黒木昭雄 警視庁 20代黒木昭雄 警視庁黒木昭雄 取材風景

・捜査するジャーナリスト黒木昭雄のすべてを展示公開しています。

捜査するジャーナリスト黒木昭雄の経歴
1976年3月、修徳高等学校卒業後、警視庁採用 巡査拝命
1977年4月 警視庁警察学校卒業、本富士警察署配置
1983年 この頃巡査長
1986年7月 警視庁第二自動車警ら隊へ異動
1995年2月 警視庁荏原警察署へ異動
1999年2月 巡査部長に昇任。退職
23年間の警視庁在籍中、23回もの警視総監賞を受賞。
退職後は、捜査するジャーナリストとして、警察内部の様々な不正や世間を騒がせた事件などを独自の視点で解析し捜査してきた人物ですが、そんな凄腕のジャーナリストと平松総合調査事務所との関係は、彼のジャーナリスト時代11年間のうち9年間を共に互いをリスペクトし、捜査するジャーナリストと探偵という異色のコラボで多くの事件を追ってきたのは、大手マスコミが取り上げてきた事実です。
心から尊敬するジャーナリスト 黒木昭雄は2010年11月2日千葉県市原市の某所で、岩手17歳殺人事件の指名手配犯 小原勝幸に掛けられた懸賞金が100万円から300万円にあげられた日に抗議の自決をされましたが、その理由はデタラメな岩手県警と警察庁の行為に反論した彼なりのわが身を捨てての抗議の自決でした。
それは黒木昭雄自身が語るBlog たった一人の捜査本部内で語っているとおり本当に信じられない矛盾と一部の警察官の不正を隠すための保身が生んだ結果だと思います。

人は亡くなればその人の功績もすべていつか忘れ去られますが、黒木昭雄が警視庁時代に残した功績のすべてとジャーナリストとして腐敗し堕落した一部の警察官の不正を憎みその陰で本当に一生懸命頑張っている現場警察官を応援して活動したジャーナリスト時代の記録を残す目的として遺族の協力のもと当社事務所に寄贈して頂いた遺品・そして黒木昭雄と共に事件を追った約9年間の記録と私との思い出のすべてを公開しています。

・警視庁23年間のすべてを公開
黒木昭雄記念館

 警視庁23年間の功績がすべてを公開!!
 警察学校卒業証書
 警視総監賞23枚
 辞令/賞与袋
 検挙記念メダル
 制服/等々 


・捜査するジャーナリスト黒木昭雄 11年間の記録

 著書
 ジャーナリスト時代に掲載された記事、書籍
 パソコン (2台)
 取材ノート  (一部公開です)
 取材手帳 (一部公開です)
 ゲラ現行/原作本/監修本
 その他、

・映像

 元警視庁警察官黒木昭雄と私立探偵平松直哉との知られざる プライベートショットをはじめ、出演された番組、台本など
 一日ですべて見る事は出来ません。
 



・黒木昭雄 関係リンク



YAHOO ブログ 
黒木昭雄のたった一人の捜査本部

TOP

相談者・依頼者支援

我流探偵道

当社関係サイト