・DV夫・DV妻で苦しんでいる方へ

 当社では、DV・児童虐待について被害者の人命保護を目的とした
 無料調 査活動を展開しています。

 詳しくは 平松総合総合調査事務所 
 平松まで直接お問い合わせください。
 携帯 090-8528-0708


・探偵平松が教えるDV徹底攻略

ドメスティック・バイオレンス(domestic violence, DV)とは、同居関係にある配偶者や内縁関係や両親・子・兄弟・親戚などの家族から受ける家庭内暴力のことです。
わが国では、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律として平成13年4月に施行されました。
この法律が施行された事で、単に夫婦喧嘩として家庭内に入れなかった警察も配偶者からの暴力は犯罪であり、重大な人権侵害であるとして関与する事が可能となりました。
もしお悩みの場合、

・配偶者からの暴力とは

DV法 
第1条 1章には、 この法律において「配偶者からの暴力」とは、配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。以下同じ。)からの身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及ぼすものをいう。

2 この法律において「被害者」とは、配偶者からの暴力を受けた者(配偶者からの暴力を受けた後婚姻を解消した者であって、当該配偶者であった者から引き続き生命又は身体に危害を受けるおそれがあるものを含む。)をいう。と定義付けられています。

分かりやすく説明すると
@ 配偶者からの身体に対する暴力(身体に対する不法な攻であって生命または身体に害を及ぼすもの。)
A 配偶者からの身体に対する暴力に準ずる身体に有害な影響を及ぼす言動
B 配偶者からの身体に対する暴力及びこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動を受けた後に、その者  が離婚し又はその婚姻が取り消された場合にあっては、その配偶者であったものから引き続き受ける身  体に対する暴力及びこれに準ずる行為。


・暴力の種類


 配偶者からの暴力と言っても身体的な暴力以外にも精神的な暴力(言葉の暴力)までいろい ろとあります。
身体的な暴力は刑法第204条の傷害や第208条の暴行に該当する違法な行為であり、た  とえそれが配偶者間で行われたとしても処罰の対象になります。


●平手でうつ ●足でける  ●身体を傷つける可能性のある物でなぐる ●げんこつでなぐる ●刃物などの凶器をからだにつきつける ●髪をひっぱる●首をしめる ●腕をねじる ●引きずりまわす ●物をなげつける。

第204条(傷害) 
人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

第208条(暴行)
暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。


・精神的暴力

心無い言動等により、相手の心を傷つけるもの。
精神的な暴力については、その結果、 PTSD(外傷後ストレス障害)に至るなど、刑法上の傷害とみなされるほどの精神障害に至れば、刑法上の傷害罪として処罰されることもあります。

 ●大声でどなる
 ●「誰のおかげで生活できるんだ」「かいしょうなし」などと言う
 ●何を言っても無視して口をきかない
 ●人の前でバカにしたり、命令するような口調でものを言ったりする
 ●大切にしているものをこわしたり、捨てたりする
 ●子どもに危害を加えるといっておどす
 ●なぐるそぶりや、物をなげつけるふりをして、おどかす


事例:1
毎日のように、「能なし」というようなことを、「お前は何をしても稼げないんだ。偉そうなことを言うな」というようなことを言うんです。何かトラブルがあったら、「お前はアホなんだから」というふうに。けっこう自信をなくしましたね。(20代)

事例:2
うちの場合は、何よりもこの「言葉の暴力」がひどかったのです。
私の成育歴や家族のこと、私の実家の仕事のことなどを悪く言ったり、私の欠点について延々と説教するとか・・・。自分が疲れ切って何を言ってるのかわからなくなるまで、子どもも含めて、何時間でも人を拘束して、ひどい言葉を言い続けるということが、しょっちゅうありました。(50代)

事例:3
「拳銃だって何だって買えるんだぞ」というようなことを言って、脅かすんです。1度「怖い」と思うと、何をやられても怖くなっちゃうんですよね。監視しているから、逃げ出すこともできないし、子どももいたし。(30代)

事例:4
私の実家に「火をつけて、車で突っ込むぞ」「めちゃめちゃにしてやる」ということは、暴力のたびに怒鳴っていました。
(50代)


・性的暴力

・ 嫌がっているのに性的行為を強要する、中絶を強要する、避妊に協力しないといったもの。
 ●見たくないのにポルノビデオやポルノ雑誌をみせる
 ●いやがっているのに性行為を強要する
 ●中絶を強要する
 ●避妊に協力しない


事例:1
いやな時も強要されて、辛かった。避妊をしてくれないので、ピルを内緒でもらって飲むようにしていました。それでも妊娠して、私が「産みたい」と言った時に、私のお腹をたたいて「堕ろせ」と言われて・・・。その時に、「もうだめだ」と思いました。そして、子どもを堕ろしてすぐに、セックスを強要してきました。(20代)

事例:2
疲れていた時に、無理やりやられた時に、いやがっているというのが相手に伝わってしまい、その後、かなり「素っ裸のまま殴る、ける」をされたことがありました。(30代)

事例:3
性的なものの頻度がとても高くて、時を構わず言ってきました。そうすると私は何か自己評価が下がってしまうんです。拒絶するとまた暴力が起こるし、暴力を振るわれるのはいやだから、「自分はいやでもそれに従わなくちゃいけない」というのが、それはもう辛くて。(50代)

事例:4
避妊具をつけることをすごくいやがったんですね。ですからアブノーマルっていうんですか、そういうことを強要する。「肛門のほうに入れれば、妊娠しないだろう」というようなことを、すごく強要しました。(30代)

事例:5
「性的な行為というのは、男の思い通りだ」と。「男の言うことを、妻は聞くもんだ」という概念が、こびりついている人ですから。自分がいやな避妊の用具は使わない。(60代)


・社会的暴力

外出や電話、友達との付き合いを制限するなど
 ●実家や友人とつきあうのを制限したり、電話や手紙を細かくチェックしたりする
 ●外で働くなと言ったり、仕事を辞めさせたりする


事例:1
自分が出掛けている間は、私に携帯電話を持たせて、「今どこにいるんだ」と四六時中監視する。
約束した時間に家に戻らないと、「浮気していたんじゃないか」「誰と会って、どういう話をしたんだ」と疑う。そういうことが、もう毎日で。子どものことで学校に行ったり、子どもを公園に連れて行きたいというのも一切だめですね。とにかく動きを全部、封じられるということが、ずっと続きました。(30代)

事例:2
新聞の勧誘が来て話しただけでも、その人が帰った後、「やつと昼間、何かあっただろう」と言われたり、よそから電話が来ると、外線を聞いて「誰からの電話だ」と、言われたり・・・。ちょっとごみ出しに行っても、「子どもを連れて行け」って言うんですよ。私が1人でごみを置きに行くと、また確かめに行くんです。(40代)

・経済的暴力

・ 生活費を渡さない、外で働かせないなど
 ●生活費を渡さない

事例:1
生活費として、光熱費分ぴったりのお金はくれるんですけど、食費やそのほかのお金はくれない。光熱費の領収書とぴったりのお金しか、くれない。食費は、自分が独身の時に貯めていた貯金で、まかなっていました。(20代)

事例:2
1ヶ月数千円しかもらえなくて、「居候だ」と言われました。「私が働いて、そのお金全部渡してるでしょ」と言っても、「家の中では何もしないから、居候だ」と言われました。(40代)

事例:3
全部管理されていて、お金も一切持たせてもらえなければ、着るものについてもまったく自由がない。相手の都合のいい時だけ、私に「何か好きなものでも買え」と言ってお金をくれるけれども、私の自由になるお金は何もない。(20代)


・モラルハラスメント

・ モラルハラスメントという言葉をご存知ですか。?
私は、平成18年7月 大阪弁護士会所属 あおば法律事務所 橋本智子弁護士より、「モラルハラスメント」と言葉と現実をお伺いしたのが最初でした。
その後、橋本弁護士より資料「心のサポートセンターウイズ モラルハラスメント〜第三者としての私達」を頂き、その後独学でモラルハラスメントについて勉強しました。 
 
当時のDV法は、「配偶者からの身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及 ぼすもの。」という加害的暴力をさしていたことから身体への暴力があれば医療機関の診断書があれば対応ができたのですが、精神的な暴力は未整備時様態でした。

言葉や態度、雰囲気などで巧妙に人の心を傷つける追込み、精神的に支配してゆくのが「モラルハラスメント。」です。最近では、テレビや雑誌、新聞などで取上げられる様になってから、モラルハラスメントやモラハラという言葉が少しつづ社会に認知されてきていますが大半のかたが知らないのが減時用なのです。最近、相談者からお伺いする時、私は必ず「夫婦の日常会話とご主人の性格」について必ずお伺いすることにしています。 すると相談者の7割〜8割の方が、亭主関白な夫なのでという話になり、詳細なお話を聞くと、行きつく先はモラ夫の影なのです。
そこで、浮気の解明しその結果離婚をと考える方に、モラルハラスメントの説明をすると大抵の方は、「浮気の事実をつかみ(相手の弱みを握り)その結果として離婚に持っていかないと、後々の逆襲が怖い。」「相手をキャフンと言わすことは後々倍返しで帰ってくる。」と言った言葉が返ってくる。
モラルハラスメントは、民法770条第5項 婚姻を継続しがたき重大な事由に該当する正当な離婚理由ですが、先にも書いたとおり世間一般的には、まだまだ「亭主関白なだけで貴女の我慢が足らない。」と思われるみたいです。

・モラ夫、モラ妻完全攻略 探偵平松直哉が教える本気のワンポイント講座

・ モラルハラスメントは、小さな世界での関係において行われる非常に巧妙な虐待行為である事は今更説明をする必要はないと思います。 それを第三者の人に理解して頂くことは簡単な事ではありません。

 《日記と婚姻後の記録》
 一度モラ夫・妻との出会いから今日までの状況を一度書き出してください。
 大見出し 出会い、交際、プロポーズ、婚姻、結婚、出産、
 中身だし 大見出しに対して、大まかな出来事
 小見出し 詳細な内容
 
モラ夫、妻と出会ってから今日までの様々な出来事を文章にまとめて見ましょう。 貴方とパートナーとの関係において、何も無かったという事はありません。 
また民法770条1項5号 婚姻を継続しがたき重大な理由について、夫や妻からの精神的な攻撃に耐えられない。と言っても、調停委員さんや裁判官には伝わりません。それは、私自身でも同じ事なのですが、相談者から感情的に一方的な話をお伺いしても、意味が分かりません。
では、その状況を詳細に表す為には、この記録が非常に役に立ちます。
書くことにより過去何があってそれがモラ夫の豹変期や奥さんの内助の功等などを証明するだけでなく、訴訟時に相手側を攻撃する武器(訴状、準備書面、陳述など)の 一つとなります。
モラ夫を見ていると分かると思うのですが、理不尽で自己中心的な方が多いため 意味不明な反論も多くそれを追求してゆく過程で裁判官や調停委員(非人間的な方達)に 分かって もらうのは大変ですからね。 だから、出来る限り詳細に記入してください。

 《観察日記》
 日記については、現状のモラ夫の観察記録だと思ってください。
日記ですから、極力毎日書くようにしていただきたいのですが、デジタルデーターではなく、手書きで大学ノートなどに書くようにして下さい。 
  手書きで書く意味は、日々継続し書いていたモノとした記録なので一気に作成したものではありません。と暗黙のお伝えなのですが、手書き文字には、その時の感情が伝わりやすいのが私の狙いです。
 
 ・日付と曜日。
 ・日々あった出来事(子供のことやその他出来事)。
 ・モラ夫との会話(詳細)。
 ・子供や両親に対する気持ち。
 ・自身に対する反省と攻めと前向きな姿勢。
などです。

《日々の会話を記録する。》
 私は、モラの被害を感じたとき、日常の会話を録音する用お願いすると、「私機械おんちだから。」「見つかったら殺される。」「・・・・・・・」いろいろな理由を元に出来ないという方がおられますが、当社の依頼者の場合、「私がついているから勇気を出して。」と背中を押します。
実際、DVやストーカー事件の場合、被害者の身柄の安全が分からない場合、絶えず駆けつけられる体制を作り、緊急の事態に対応が出来るようにしています。 ホームページを御覧の方の場合、信頼関係のおける方との連携をお勧めします。


・ ICレコーダーの選び方

1 ICレコーダー 
多くのメーカーからICレコーダーが販売されています。
過去、ソニーやパナソニック・その他メーカー等の商品を使用していましたが、ここ10年はすべてオリンパスのICレコーダーを使用していますし依頼者様にも推奨しています。

当社使用のICレコーダー
左からV-51/DS850/DS901/LS20M/LS10/LS14

最新のICレコーダー
今回このページではオリンパス Voice Trek V-823 にてご説明します。
このモデルは、 1、音がいい。2、本体がUSBだから保存が簡単。3、操作が簡単だから初心者でも使い安い。4、本体価格が安い・メモリーカード対応・USBダイレクトインがお勧めの理由です。

そこで一般の方に多いヒューマンエラーは以下の通りです。

 POINT1
※録音状態は最善のコンディションで行ってください。
日常生活をする中には色々な音があります。外なら車やバイクのエンジン音、電車の音から風をきる音、話し声やら雑音が多い。家の中での録音の場合、天敵となるのがテレビやラジオ、ゲーム音、音楽、子供が玩具で遊ぶ音など、大切な会話を消す雑音なのです。人の声は、テレビやラジオの音に消されてしまいますので出来るだけ、テレビやラジオは消して下さい。

※電池は常に新しいものを使用するように心がけてください。
万一録音時間が長時間録音となった場合、途中で電池切れで切れたいたという方が本当に多いのですが、ちょっとした配慮で防げることです。

※正しい時間を設定してください。
証拠保全としての資料なのですから、時間が狂っていたら意味がありません。
正確に時間の設定は必要不可欠です。

※ホールド忘れ
録音したが途中で停止していた。という方が多くいます。これは電池切れと同じく初心者の方に多いミスですから、絶えずホールドをする癖をつけてください。 電源オン、録音、ホールド、停止、電源オフという癖をつけてください。



 POINT2
ICレコーダーの設定
※初期設定について
時計設定・LEDのOFF・BEEP音のOFF・録音レベル/モードの設定・メモリーカードの設定をしてください。
録音レベル調整について
目的や音源の音量に合わせて録音レベルを3段階で切り替え可能。また、マニュアルレベル調整機能を使えば、録音レベルを30段階で調整できるので、ダイナミックレンジを最大限に活かした録音が可能となります。

[高(講義)]
最も録音感度が高く、講義や大人数の会議など、遠くの音や小さな音の録音に適しています。

[中(会議)]
打合せや少人数の会議などの録音に適しています。

[低(メモ)]
最も録音感度が低く、口述録音に適しています。

[マニュアル]
録音レベルを30段階に調整できます。

ローカットフィルターの設定でクリアーな音質に。

・その他オプション

  様々なマイク





















TOP

相談者・依頼者支援

我流探偵道

当社関係サイト